« 札幌の初日に行ってきました | Main | 大野くんデザインのTシャツ »

May 25, 2019

いい人信仰

昨日のVS嵐。
嵐のイメージランキング。


1位、2位とも、私、すべて正解でした。


アンタ、それでも、潤くんファン? 嵐ファン?
ってなことをしょっちゅう書いている私ですが、


嵐の印象は、番組の観覧に来るような人たち(嵐ファンたち)のイメージと、
ほぼ同じってこと。


ひみつの嵐ちゃんでも嵐のランキングがあって、
私は大好きでしたが、
嵐5人に順位をつけるなんて!
と、不愉快に思うファンもいたようですね。
(運動会で順位つけるなんて!と同じ?)


嵐内のランキングが、バラエティで成り立つのは、
5人のキャラがそれぞれ立っていて、
しかも、5人の人気が、だいだい同じようなものだから成り立つこと。


これって、稀有なことで、
これこそ、嵐の人気の源だと思うんです。


先日の札幌の嵐コンで、
コンサート終了後、後ろから聞こえてきた声が、
「学校時代、嵐みたいな友達が欲しかった」とのこと。


嵐の皆が、立派で、いい人で、完璧な人だから、
そんな友達が欲しかったのではなくて、


もしかして、おバカ?
仕事より趣味?
キレやすい?
ゲーム命?
頭よいらしいだけど、ビビり?


そんな欠点ばかりだけど、
だから、自分も仲間に入れそう、
こんな自分でも受け入れてもらえそう。


それが、嵐の魅力なんだと思うんです。


だから、潤くんが、
怒ったら怖そうな人、1位なのは、
誇らしかったですよ。


でも、潤くんは、謙虚な人なのに・・・とか、
優しいいい人なのに・・・というような反論が、
ファンから上がります。


嵐全員が、謙虚でいい人ばっかりだったら、
つまらないグループでしょうね。


潤くんみたいに、賛否のある中、
批判されてもグイグイ引っ張っていく、
怒ったら怖そうな人がいるから、
嵐がトップになれたわけで、


嵐ファン全員が、潤くんの恩恵を受けていると思うんですね。


いい人でなくてはいけないという、いい人信仰では、
何事も成さないでしょうね。

|

« 札幌の初日に行ってきました | Main | 大野くんデザインのTシャツ »

Comments

The comments to this entry are closed.