« 被災地支援アイドル(紅白歌合戦) | Main | また活動を再開したいと思ってもらえるようなファンでありたい。 »

January 05, 2019

宮城のゴンドラ&紅白

嵐ツボで、
宮城のコンサートで、ゴンドラが動かなくなって、
潤くんがマジギレした話。


さすが潤くんだなあと、惚れ惚れ。


ニノも、ここぞという肝心かなめの時に、
マジでキレてくれる松潤に、
惚れ惚れと見ていたのかも。


だって、そういう潤くんがいるから、
嵐や嵐のメンバー、スタッフたちが守られているんですものね。


それにしても、怒りがおさまらないというのは、
それだけ、情熱もあるし、
強い欲もあるからだと思うのです。


怒るって、すごいエネルギーがいるし、
まあ、次はちゃんとやってくれよ・・・で済ますリーダーもいると思うのです。


でも、ちゃんとやらないことが許せないんですね。


ところで話は変わりますが、
今年の紅白の潤くん。


なんだか、紅白に向けて、やる気にみなぎるいつもの彼ではなかったような。。。


嵐の演出に、
納得いっていなかったのかなと思ったりします。


せっかくラストに向けて盛り上がっていったのに、
被災地訪問で、
私を含め、観ている人たちのテンションが、
ど~んとダダ下がりしてしまいました。


NHKの制作陣には、逆らえなかったのか。


最後に最高の盛り上がりを見せたサザンの桑〇さんは、
紅白で、何度も物議をかもした人。(おそらくアドリブ)


権力をモノともしない姿勢が、
圧倒的なパワーになり、
長い間、観る者の心をつかむように思います。


自分には、とてもできないことをするからでしょうね。

|

« 被災地支援アイドル(紅白歌合戦) | Main | また活動を再開したいと思ってもらえるようなファンでありたい。 »