« 『5x20コンサート』12月9日東京ドーム | Main | 宮城のゴンドラ&紅白 »

January 01, 2019

被災地支援アイドル(紅白歌合戦)

あけましておめでとうございます。


昨夜の紅白。
全編、目を離せませんでした。


最初から最後まで、
趣向を凝らして、
楽しかったです。


紅白って、おなじみの歌手が出てくるから紅白だと思っていたのですが、
ここ数年は、
おなじみの歌手、
おなじみの曲、
そして、まだ、一般にはなじみがなくても、
ネットやライブ活動で活躍した来た人の、
お披露目の場でもあるんですね。


そんな中、嵐は、
その後のサザンに全部持っていかれた感があって。。。(涙)


嵐には、もっと盛り上がるいい歌もあるし、
もっと派手なパフォーマンスしてもいいのにと、
ファンの私は思うのですが、


紅白の制作側は、
多くの日本人に楽しんでもらって、
高視聴率をとるための演出を考えているんでしょうね。


年1回しか歌番組を見ることがない多くの日本人にとって、
わかりやすいキャラが大事。


スーパー銭湯アイドルの純〇なんかは、
まさに、そのキャラを目いっぱいに表現してくれて、
楽しかった。


歌よりも、連続けん玉成功の方が、
長丁場の紅白で、楽しかったり。。。


もはや、紅白は、歌をじっくり聞かせるよりも、
いかにショーとしてパワーアップするかなんでしょうね。


そんな中、嵐は、被災地支援アイドルの役割をずっと背負わされているような。。。


TOKIOが出られなくなって、
嵐に、さらにその役割が。。。


ジャニーズだけでなく、似たような男性グループがいくつもあるわけで、
その中で、紅白に出場依頼されるのは、
人気はもちろんのこと、
突出したキャラで、演出を盛り上げてくれる人たち。


中途半端じゃダメなんでしょう。


嵐は、年賀状やJALなども含め、
国策アイドルのイメージというか、
キャラで、これからもやっていくんでしょうかねえ。。。


まりんさん、
夢がかなって、海外に行かれるのですか?


どこにいても、頑張っているまりんさんを、
潤くんは、応援してくれると思いますね。

|

« 『5x20コンサート』12月9日東京ドーム | Main | 宮城のゴンドラ&紅白 »