« カバー曲 | Main | ビジネス・アンチ »

August 31, 2018

生MJ

恒例の24時間TVの嵐のしやがれ、
みることができなくて、
夕べ、やっと録画を観ました。


生MJ、楽しかった~。


あのですね。


This is MJは、
潤くんのカッコ良さを褒めたたえるコーナーではなく、


松潤のカッコ良さを、からかうコーナーなんですよ。


松本潤は、世間的には、
ジャニーズのカッコイイ担当のようだけど、


MJは、
実は、姑息(こそく)で、卑怯(ひきょう)で、
ちっちぇえ男なんですよ。


どうだ、俺はカッコいいだろう・・・じゃなくて、
自虐風味だから、
愛されて、人気コーナーになって、
ずっと続いているんだと思うんです。


今回の生MJは、
最初のトライは、失敗して、
これは練習ということにして、
2回目で成功するという台本なのかもと思ってしまうほどです。


自分だけ2回トライする、
ズルイ奴なんですよ。
MJは。


でも、そんなMJが成立するには、
決める時は決めるという、
身体能力と、メンタルの強さが不可欠。


今回の生MJで、
2回目にビシッと決めたのは、
本当にサスガですね。


カッコ良さとカッコ悪さが背中合わせの、
微妙なバランスがとれるのは、
潤くんならでは。


生でそれをやってのけることができるのは、
素晴らしいことです。


次のコーナーのMCの上田さんの、
誰もカッコいい男はいなかった・・・というようなコメントは、
まったくその通りで、
大団円なまとめ。


今回の生MJで、
まだまだThis is MJは続くだろうなあと安心しました。

|

« カバー曲 | Main | ビジネス・アンチ »