« 主演男優賞の当たり前 | Main | 旅立つ友よ Be ambitious! »

May 03, 2018

松〇くんの覚悟

ジャニーズのグループって、
仕事上の同僚だと思うんです。

会社から、このグループで活動するように・・・と集められて、
それぞれが、仕事でベストを尽くすから、
成り立っているわけで。

当然、プライベートはお互いノータッチで、
仕事をちゃんとやってくれれば、それでOK。

山〇くんの今回のことは、
プライベートなこと。

プライベートで問題を起こして、
会社に多大な迷惑をかけたのなら、
解雇できるのは会社だけ。

辞表を提出する先も会社だけ。

なのに、連帯責任のように、記者会見。

会社から雇われている身だから、
会社の指示によって、記者会見したのでしょうが、

山〇くんへの怒りと同時に、
会社への怒りがあっても当然だと思う。

でも、会社の意向に沿って、
4人は、立派に仕事をしたと思う。

山〇くんが、戻ってきても、戻ってこなくても、
TOK〇Oというグループの良いイメージは保たれて、
今後も仕事を続けられる。

そんな中、松〇くんの覚悟には、胸を打たれた。

「甘えの根源が、TOK〇Oというグループなら、そんなものなくしたほうがいい」
という言葉は、

松〇くんが、それだけの覚悟と誇りと愛情を持って、
グループ活動をしていたということだと思う。

誇りに思えないようなグループなら、いらないということでしょう。

メンバー全員が、長く活躍しつづけるグループには、
そういう芯となる人間がいるということを、
改めて実感した。

存亡の危機になったとき、
一人一人の本当の人間性が浮き彫りになる。

松〇くんという人のすばらしさを、初めて知った。

常に、客観的な眼と、高い視点と、深い思考力があるから、
あのような説得力のある言葉が出てくるのだと思う。

崖っぷちにいると思っただろうけれど、
実は、崖の底に落ちていた。

自分が逆の立場なら、辞表を受けとれると思うか。
ずるい・・・など。

本当は、一番ずるいのは事務所と言いたかったのかもしれないけれど、
今、自分たちが置かれている立場を心底理解して、
最適な言葉と態度をとれる。

こういう人が事務所のトップなら、
どんなにいいだろう。

彼の言うことなら、信じられるし、
彼が言うことなら、実行してくれるだろうと、
絶大なる信頼をよせることができる。

でも、同族企業では、そんな優秀な人は、
トップになれない。

自分たちの存在を危うくするような人間は、
排除されますから。

まあ、松〇くんの場合は、
本当に賢いから、事務所ともうまくやっていけるでしょうね。

|

« 主演男優賞の当たり前 | Main | 旅立つ友よ Be ambitious! »