« 事務所の危機管理能力 | Main | 松〇くんの覚悟 »

May 02, 2018

主演男優賞の当たり前

日刊スポーツ・ドラマグランプリで、
99.9で深山先生を演じた潤くんが、
主演男優賞をいただいたとのこと。

おめでとうございます。

この受賞に関して、
異論を唱える人は、いないでしょうね。

まあ、とって当たり前。
当然よね・・・という反応と思います。

というのは、高視聴率の人気ドラマに主演したからというだけでなく、

まったく新しい、インパクトのある、
変人弁護士のキャラを創り上げたことと、

俳優としてこれまで積み上げてきた実績がありますから。

つまり、作品と役に恵まれれば、
いつでも、主演男優賞をとれるポジションにまで、
のぼりつめてきたということ。

事務所に入ってから20年以上。
コツコツ、コツコツ、
与えられたチャンスを、一つ一つものにしてきた結果でしょうね。

それを想うと、
この主演男優賞の重みが、ズシリと感じます。

主演男優書のトロフィーには、
これまでの数々の喜びも悲しみも詰まっているんでしょうから。

潤くん、本当におめでとうございます。

|

« 事務所の危機管理能力 | Main | 松〇くんの覚悟 »