« 99.9シーズン2第4話 | Main | 99.9シーズン2(第6話) »

February 15, 2018

巨大な社会悪に挑む(99.9第5話)

99.9の第5話は、
裁判官と検察が結託して、
冤罪をつくるという話でした。

正義の味方と思っていた裁判所が、
こんなにも汚れているというドラマを作って、
人気になっているので、

圧力がかかったりしないだろうか・・・
と思ったりします。

雨雲の件なども含め、
いかにもフィクションという感じがしたのに、
実際にあった事件そっくりなんですね。

これって、事実でないことをドラマにして、
視聴者に誤った認識を持たせるから
ケシカラン!
という圧力をかわすためかなと思ったりします。

と同時に、
本当にあった事件を広く知らしめ、
国に本気で挑んでいるのかも。。。

覚悟をもって、作っているのでしょう。

深山先生の、お金にまったく興味がなく、
事実のみを追求するという、
変人なキャラ設定は、
そうでもなければ、
権力に刃向かうことなどできないだろうなあと、
リアルです。

こういうドラマに潤くんが主演できて、
はまり役と言われ、

18歳のとき、酷寒の滝に打たれて、
「世界中の人を幸せな気持ちにする~」
と叫んだことを、実現させていますね。

幸せな気持ちにするって、
なまやさしいことではできないんですよね。

巨大な社会悪に、
エンターテイメントという手段を使って挑み、
多くの人に、気づきを与え、
幸せへの道に貢献する。

潤くんに負けないように、
私も頑張らなくちゃ!です。

|

« 99.9シーズン2第4話 | Main | 99.9シーズン2(第6話) »