« 『99.9 SEASONⅡ』、最高! | Main | 高い志とエンターティメントの融合 »

January 16, 2018

ドはまり役

潤くんの深山先生。

シーズン2になって、
開き直ったのか、
さらにパワーアップしてますね。

シーズン1では、
ドラマを代表する登場人物という感じだったのが、

シーズン2は、
松潤の変人弁護士が、
ドラマそのものになっています。

法廷シーンも、
シーズン1では、新人弁護士っぽかったのが、
シーズン2では、
法廷を完全に支配するド迫力。

俳優としての実力を存分に発揮しています。

ハマり役どころか、
ドハマり役。

ヒットドラマの主演俳優が、
イメージを固定されたくないということで、
続編に難色を示す場合があるようですが、

潤くんの深山先生は、
どんどん続編を作ってほしい。

なぜなら、深山先生の役作りは、
あまりに素晴らしいし、
あまりにインパクトがあるので、

潤くんが、深山先生以外の役を演じたとき、

へえ、松潤って、
こんな役もできるんだ、
こういう雰囲気も作れるんだ・・・
という新鮮な驚きがあると思うんです。

つまり、どんな役をやっても〇〇という
金太郎飴俳優の真逆。

どんなに深山先生をやり続けても、
潤くんなら、それ以外に、
千差万別な役を創り上げることができるので、

ものすごく魅力的な、
いろんな役に使ってみたい俳優になると思いますね。


嵐ランキング

|

« 『99.9 SEASONⅡ』、最高! | Main | 高い志とエンターティメントの融合 »