« 潤くんが、おばあちゃんを虜にする理由 | Main | 異常なほど可愛らしい深山先生。 »

December 23, 2017

オーラがすべてを物語る。

昨夜のMステ。
ラブソーで階段の一番後ろを降りてくる潤くん。

まさにスター。
キラキラ後光が輝いている王者でしたね。

そこで思い出したのが、
TVガイドalphaの潤くんの言葉。

「ダメージを力にして、それで研磨されて、
もっとよくなったというくらい、強くなったと思う」

情熱をもって仕事をするって、
こういうことだと思うんです。

そして、「もっとよくなった」というのは、
オーラとなって現れるんですね。

有無を言わせぬ、圧倒的オーラ。

何も説明しなくても、
誰をもひれ伏させることができる。

先日、テレビで本田宗一郎さんのことをやっていて、

ホンダの車が事故を続発させて批判を受けたけれど、
そのことで、もっといい車を作ろうと、
さらに没頭していったことなど、
放送していました。

この世の中は、理不尽で、不条理なことだらけ。

だから、自分が本当に実現させたいことがあったら、
キ○ガイなくらいの情熱が必須ですよね。

戦後の焼け跡の小さな町工場から、世界のホンダにまでした
本田宗一郎さんは、まさにカーキチ。

歳を重ねても、さらなる情熱に燃え、
F1のヒーロー、アイルトン・セナをも圧倒するオーラで、
キラキラ輝いていました。


嵐ランキング

|

« 潤くんが、おばあちゃんを虜にする理由 | Main | 異常なほど可愛らしい深山先生。 »