« オーラがすべてを物語る。 | Main | 紅白&カウコン2017-2018 »

December 27, 2017

異常なほど可愛らしい深山先生。

今頃、2016年の99.9を、
DVDにダビングしています。

ダビング中に見ると、
テレビの前から動けなくなってしまいます。

というのは、深山先生があまりに可愛いから。

放送当時は、ストーリーやセリフの意味が気になって、
潤くんのみに集中できなかったのですが、

今回は、ひたすら深山先生の演技を楽しんでいます。

人を小ばかにするような傍若無人さが、
なんとも言えず、
お可愛らしい。

いたずらっ子のようなお目目も。

親父ギャグも、どんなに寒くても、
品がいいんですよ。

親父ギャグ=ちょっと下品な感じがしますが、
潤くんは、新たな高みに昇華させているような。。。

弁護士ドラマというよりも、
松本潤という俳優が創り上げた、
深山先生のキャラを楽しむドラマのような気がしてきました。

時間が経って、冷静になって観るからこそわかる
他のドラマとはまったく違う魅力ですね。


嵐ランキング

|

« オーラがすべてを物語る。 | Main | 紅白&カウコン2017-2018 »