« 12月3日、untitled 東京ドーム3日目に行ってまいりました。 | Main | 登場した映画の意味(ナラタージュ) »

December 06, 2017

(追加&修正)潤愛会ありがとうございました。

私の潤愛会に参加された方へのお礼の投稿について、
“自分は参加していないけれど、潤くんを愛でる会に集まった人たちを「潤キチ」と表現するなんて酷すぎるから、「潤担」に訂正してほしい”とメールがありました。

私は、自分を松潤キ○ガイだと思っていますし、
潤くんキ○ガイであることを誇りに思っており、
私にとっては褒め言葉です。

キ○ガイでなかったら、正直な気持ちを書いて、
わざわざ批判されたり、叩かれたりはしません。

先日の潤愛会に集まった人たちは、
そんな私をはるかにしのぐ
行動量や情報収集能力やエネルギーで圧倒されました。

本当に凄いなあと尊敬の念がわいたのです。

ですから、私にとって、「潤キチ」という呼び方は、
尊敬と愛情を込めた表現です。

一方、「潤担」という言葉は、私には非常に抵抗があります。
○○担というのは、いくつも選択肢があって、
その中の○○を担当しているということですよね。

私にとって、潤くんは、唯一無二の存在であって、
選択肢の一つではありません。

愛する人(例えば、恋人、夫、子供など)の名前に
“担(当)”をつけるでしょうか?
私にはできません。

このように、同じ言葉であっても、
人によって、受け取り方や意味合いが違ってきます。
文章だけからは、その人がどういうつもりで書いたかはわかりませんので、
今後は、広い心で読んでいただきたいと思います。

今回については、私がどういうつもりで「潤キチ」と表現したかを書いておりませんでしたので、
“潤くんファン”に訂正させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


12月3日に、美味しいランチをいただきながら、
11名の潤くんファンの方たちと、
楽しい時間を過ごさせていただきました。

みなさん、凄いですね~(感嘆)

ナラタージュの最後のラブシーンを、
微に入り細に入り、分析したり、
とても盛り上がって、面白かったです。

皆様、伊達に歳を重ねていませんね。
人生経験、豊富です。

貴重な情報もたくさん教えていただき、
とてもありがたかったです。

幹事をしていただいたみやりんさんをはじめ、
参加してくださった方々、
ありがとうございます。

私の毒舌でOKでしたら、
また、お会いいたしましょう。


嵐ランキング

|

« 12月3日、untitled 東京ドーム3日目に行ってまいりました。 | Main | 登場した映画の意味(ナラタージュ) »