« June 2017 | Main | August 2017 »

July 28, 2017

ウッチ―とのMJ対決

トップアスリートとのMJ対決。
レベルが高くて、楽しいですね。

対決の合間の休憩のようなときに、
ズバリ、多くの人が知りたいだろう、
ワールドカップへの意欲をさりげなく聞く。

単なるアクション対決ではなく、
いろんなキャラクターのMJを演じるのも、
楽しい。

こういうのをバラエティで見ると、
ほっとするんですよ。

役者仕事は、オファーがあってできること。

そして、潤くんの場合は、今までやったことがないような、
チャレンジングな役を選んでいるような気がするから、
なかなか見ることができなかったりします。

でも、MJで、
旬で若い俳優さんやアスリートと対決するためには、
常に体を鍛えていないといけないし、
そういう人たちに対決したいと思われる魅力を持ち続けなくてはいけない。

先日テレビで、68歳の市○正○さんが、
厳しく体を鍛えている様子をやっていたけれど、
年齢を重ねて、さらに活躍している人には、ちゃんと理由があるんですね。

アイドルって、従来のイメージだと、
事務所や芸能界に守られて、
異性に憧れられるイメージを保ち続けている
うたかたの幻影のような感じがするんです。

でもMJは、
自分の肉体を使って、
自らの能力で、
守られている枠から外に向かって闘っている力強さがあるんですね。

つまり、アイドルでありながら、
アイドルの枠を壊して、
自らの力で新たな道を開拓しているイメージですね。

|

July 22, 2017

僕らの勇気・未満都市20年後SP

僕らの勇気・未満都市の20年後SP。
久々にリアルタイムで、
ワクワクドキドキしながらドラマを見ました。

潤くんのモリは、
一番、容貌や雰囲気が変わったと思うのですが、
20年後のモリを見て、
モリの魅力は、憂い・・・なんだと思った。

可愛らしさに目を奪われるけれど、
多くの人の心を惹きつけたのは、
その目やたたずまいに深く根付いた憂いなんだと。

可愛いだけの子役やいくらでもいますからね。

20年前の子供たちだけの世界の哀しみを、
モリの憂いに満ちた目やたたずまいが象徴していたんだなあと、
今になって思う。

そして、20年経ったモリは、
その憂いを体現していた。

生きることの理不尽とか、
大人になる哀しみとか。

ドラマは、今の時代の闇を描いていたけれど、
バーチャルな世界に生きている子供たちの方が、
よほど、知識もあり、
世の中の本質を知っている・・・
というのがリアルだった。

20年前は、ヤマトやタケル、モリやアキラなどが、
子供たちの代表だったけれど、
これからは、PCを駆使した、一見、社会から落伍したような子供たちが、
未来を担っていくという暗示のように思えた。

私は大人で、いろいろあるけれど、
20年前の子供たちからも、
今の子供たちからも、
こんな大人になりたくないと思われるような大人にならないと、
決意を新たにしました。

|

July 09, 2017

♪愛されるより愛したい♪

14年前、ごくせんの再放送を見て、
友達にメールで、「嵐の松本潤という人におちた・・・」
というようなことを書いたら、

「えっ、まつじゅん!」
と言われ、
まず、その呼び方に衝撃を受けた。

そして、「うちの娘は、まつじゅんが出ていた“未満都市”が今までの最高のドラマだと言ってるよ」とのこと。

そこで、レンタルビデオを借りてきて見始めた。

もうもう引き込まれて、2晩か3晩であっという間に見終わった。

あの沢田慎の数年前が、あのモリ。
はあ~。。。

ビデオを入れ替えるたびに、哀愁を帯びた、♪愛されるよりも愛したいマジで・・・♪の歌声が、
ドラマの子供たちの哀しみとリンクして、
胸に迫ってきた。
大大大好きな歌です。

それが、20年経って、
立派な大人に成長した潤くんと相葉ちゃんが、
当時の主役の光○くんと一緒に、
華麗に歌い踊る。。。

素敵でしたねえ。。。

子役が、あんなふうに輝いて成長するって、稀有なことじゃないですか?!

ドラマの中で敵対した汚れた大人ではなく、
光り輝く憧れの大人になったんですもの。

20年続けてトップになったから、
歌番組の華やかなライトを浴びたけれど、

20年の間に、涙を呑んで芸能界から退場したたくさんの人たちがいるわけで。。。

そして、20年前は、まったくの絵空事としか思えなかったドラマが、
その後の放射能汚染などで、ありえない話ではないという問題提起も含んだドラマになりました。

どんなに素晴らしいドラマでも、忘れ去られてしまうドラマもあれば、
『ぼくらの勇気・未満都市』のように、20年経って、新たな意義を持つドラマもある。

その一翼(いちよく)を、大スターになった潤くんと相葉ちゃんが担(にな)っているのではないでしょうか。

| | Comments (0)

« June 2017 | Main | August 2017 »