« 最高の人心掌握術 | Main | 70歳過ぎの潤くん »

April 25, 2017

大衆を手玉にとる。

さ○まさんゲストのしやがれ、
これからも、ゲストを嵐が接待する番組になるのかしら・・・
と不安になる。

嵐ファンとしては、
ゲストが、嵐を接待したり、
嵐の良さを引き出してくれる番組の方が、
絶対的に楽しい~。

でも、作り手としては、
どちらでも、視聴率さえとれればいいんでしょうか。

で、さ○まさんの凄さって、
そのメンタルの強さなんだなあと、痛感した、今回のしやがれです。

健康診断をまったく受けないし、
ギックリ腰も、後ろにガーっと反ったら、治ってしまった・・・
というのは、理にかなっていますね。

逆に動かせば、治るんです。

でも、ほとんどの人は怖くてそんなことできないし、
怖いから、健康診断を受け続ける。

でも、体の本質を理解して、
それに沿って、自分の体に耳を傾ければ、
健康診断を受ける必要はない。

彼が、長年、芸能界のトップに君臨し続けられるのも、
人間の感情の本質を理解して、
それに沿った言動をし続けているからでしょうね。

人間は、人の不幸が好きだから、
自分の不幸話を笑いにしている。

他のタレントさんにも毒づいて、
それを笑いにしている。

本当は毒づきたい、人間の深層心理を、
彼が代わりにやってくれているんでしょうね。

潤くんを自分の娘の結婚相手には一番嫌だという話も、
本物の潤くんよりも、もっと松潤らしい表現にして、
一番嫌だと言いながら、
実は、潤くんの魅力をくっきりと際立たせてくれている。

つまり、人間というものを、深く深く理解して、
他の追随を許さないさ○まワールドを築いているんですね。

まあ、簡単に言ってしまえば、
大衆を手玉にとっている。

大衆を手玉にとることができ続ければ、
トップにい続けられるんでしょうね。

逆に、アイドルは、
大衆の好意を得ることに、その価値があるような存在。

ですから、アイドルから脱皮できるかどうかは、
大衆の好意を得る→大衆を手玉にとる・・・
に、変換できるかどうかなのかも。

そして、大衆は、メディアを通してしか、
アイドルやスターを知ることができないのですから、
メディアを手玉にとる・・・くらいのメンタルの強さが必要なんでしょうね。

|

« 最高の人心掌握術 | Main | 70歳過ぎの潤くん »