« お互いの考えを尊重しあいましょう | Main | 夫の才能を伸ばす妻 »

January 25, 2017

ピンチをチャンスに変える人

潤くんが、初めての帝劇で、
松本潤プロデュースの素晴らしいステージを作って、
後輩ファンたちから絶賛のようですね。
うれしいです。

私が、1月19日に“これからが楽しみ”というタイトルで投稿しましたが、
それは、潤くんはピンチをチャンスにする人だと思うからです。

私が、潤くんにとってマイナスに思えること、
ピンチに感じられることについても、
投稿し続けるのは、

潤くんは、ピンチが大きければ大きいほど、
それを自分のパワーにして、
いい仕事をする人と信じているからです。

ピンチをいかにチャンスに変えるか、
少しでも、役に立ちたいからです。

私が正直な感想を書けば、
他のファンも、正直な思いを書きやすくなりますからね。

帝劇のステージは、
全員が主役というコンセプトで、
それぞれのファンにとって、
まさに見たいものを見せてくれたようですね。

見たいものを見せてくれることで、
演出した人が絶賛され、
輝いて見えるんですね。

今回の帝劇の舞台は、
潤くんがジャニーズのこれからを背負って立つんだとういう
意思表明のように思います。

それを後輩や後輩ファンたちに認められた
エポックメイキングかもしれません。

ジャニーズを代表するスターになればなるほど、
外からは、足を引っ張られ、
思わぬ罠が待ち受けているかわかりません。

それでも、自分の道を極めていくという覚悟を示したのでしょう。

何があってもめげない強い人間に人はついていきますからね。

やはり、潤くんのこれからが楽しみです。

|

« お互いの考えを尊重しあいましょう | Main | 夫の才能を伸ばす妻 »