« アスリートと対決すること | Main | 嵐スタジアム、楽しかったですね。 »

October 09, 2016

好感度よりも。。。

潤くんが嵐で一番人気がないとか、
いろいろ言われることがありますが、
人気って何なんでしょうね。

一般人気って、いわゆるイメージですよね。

その人が、本当はどういう人か知らないけど、
好感度があるってこと。

なにかイメージダウンすることが報道されれば、
一般人気もすぐ下がるわけで。。。

私、潤くんは、お金を稼ぎ続けることができるランキングでは、
トップクラスだと思うんです。

コンサート人気や、
DVDやCD売上は、すさまじいものがありますよね。

そのプロデュースに、潤くんはかなり関わっていると思うんですね。
あの性格は、関わらずにはいられないでしょう。

嵐に誰もが知っている代表曲がないというのも、
稼ぎ続けるための戦略かなと思ったりします。

今の嵐が、代表曲を作りたければ、
覚えやすい1曲だけを、2年も3年も歌い続け、
CMで流し、
あらゆる媒体を使って、押しまくれば、
いわゆる一般に人気の曲にすることができるのではないかと思うんです。

でも、それをすると、その曲以外が売れなくなるし、
ファンでない人たちは、おなじみのその曲ばかり聴きたくなるんですよね。

お金を払ってくれるのは、濃いファンですから、
濃いファン向けに、次々と新曲を出し、
コンサートも作る。

潤くんがCMすると、その商品がよく売れるようですし、
潤くんには、財布を開かせる魔力があるのでしょう。

好感度とか、一般人気では、
財布は開きません。

そして、潤くんには、人間的中身に惚れているファンが多いと思うのです。

イメージではなく、
知れば知るほど、仕事をしている実体としての彼を尊敬しているファンですね。

業界内にも、そういうファンはたくさんいるのではないかと思います。

雲をつかむような一般人気よりも、
長年かけて積み上げてきた、潤くんのそういう価値の方が、
これからいい仕事をし続けていくうえで、大事なんじゃないかと、
私は思います。

|

« アスリートと対決すること | Main | 嵐スタジアム、楽しかったですね。 »