« Japonismアリーナツアー長野(8/6)レポ&感想 | Main | 嵐コールよりも。。。 »

August 12, 2016

長野の翌日。。。

長野のJaponismアリーナツアーに参加できて、
生きていてよかった・・・
頑張ってきてよかった・・・と、
運の神様に、心から感謝しました。
本当にありがとうございます。

そして、翌日、上田を散策したのですが、
町中にたくさんの神社がありました。

まわりきれないので、弁財天をまつっている神社を選んで参拝しました。

以前、企業人たちの集まりで、
私だけ女性だったため、
中心人物が、私に対して、「われらが弁天様に乾杯!」と言ってくれたのを思い出したからです。

弁天様とは、七福神唯一の女神で、弁才天または弁財天のこと。
芸事と金運の神様として知られています。

驚いたことに、私は、上田の弁財天を拝みながら、
「私に関わるすべての人が幸せでありますように」と、心の中で願ったのです。

今まで神社を拝むとき、
「家族皆が幸せでありますように」とか、
自分のことしか願ったことがないのに、
長野のコンサートの翌日、
自分や家族のことではなく、
私が関わる全ての人の幸せを祈ったのです。

まったく無意識でした。
ビックリしました。

前日のアリーナコンの影響だと思います。

潤くんがサポートにまわったようなコンサートだったからです。

なぜいつもこの曲が入っているか理解できないマンネリ曲がなくなっていて、
相葉ちゃんのエアリアルをアイバ!という声援でサポートしたり、
ファンと他メンバーへの深い愛情を感じたのです。

もちろん、潤くんの華やかなソロは大好きだし、ものすごく観たいけれど、
それがなくても、
潤くんの愛情を感じることができれば、
これほどまでも、満足できるものなのか。
そして、潤くんが輝いて見えるものなのか。

成長するということは、我(が)よりも、
より多くの人の幸せを願えるようになることかもしれません。

|

« Japonismアリーナツアー長野(8/6)レポ&感想 | Main | 嵐コールよりも。。。 »