« 言葉の力 | Main | 私にとっての星フリ »

March 22, 2016

結婚について

私は、潤くんが私生活で幸せかどうかは、どうでもいい。

幸せで~す~♪
なんて言って、ブクブク太ったら、最悪。

私は、メディアを通した彼のファンであって、
いい仕事をしてほしいだけ。

私は、自分の現実生活と、
キラキラした潤くんワールドの、
二つの世界を行ったり来たりして生きているようなもの。

キラキラした潤くんワールドでは、
ドラマや映画で、いろんなタイプの魅力的な男になり、
コンサートでは、燦然と輝くスターで、
男も惚れる厳しい仕事人間で、
MJで笑わせてくれ、
世界一の最高の男。

どんな女性も、潤くんにふさわしいとは思えない。

だから、松本潤の妻です・・・なんて顔して現れたら、
許せない。

結婚したとしても、私生活を絶対に表に出さず、
潤くんにも、相手の女性にも、
結婚している気配を出さないでほしい。

一生それを貫くという覚悟のない女性は、
そんな彼女を幸せにしてくれる別の男性と結婚していただきたい。

ファンにはファンの私生活があり、
潤くんには潤くんの私生活(家庭生活も)があって、
互いに不可侵。

でも、ファンと潤くんでつくるキラキラ輝く松潤ワールドには、
潤くんの現実の妻子は不要です。


|

« 言葉の力 | Main | 私にとっての星フリ »