« FNSのベレー帽(キャスケットでした) | Main | 違和感がブレイクポイント »

December 11, 2015

力(ちから)

先日のしやがれで、
新年に向けた一文字を選び、書いたのが、「力」。

ああ~、潤くんらしいなあと思いました。

「和」とか、「愛」とか、無難なところではなく、
これが必要、これが欲しい!という、
心の奥底にあるものを隠さず表現する正直さが、好き。

そう、結局、力がないと、やりたいことができないんですよ。

私の好きな言葉。
「龍になれ。雲おのずと集まる。」

情熱と本気で龍になっている人のところに、
人も才能もチャンスもお金も集まってくるということですね。

外から集まってくるだけでなく、内部でも同じだと思うんです。

結成当初、3人もやめたがっていたのに、
5人そろって16年も活躍している嵐は、
潤くんが龍になったからこそだと思うのです。

ジャニーズ事務所の隆盛も、
嫌われようと、何を言われようと、
龍になり続けているメ○ーさんがいるからこそ、
たくさんのグループやタレントさんが、結束して活躍しているんだと思います。

事務所のトップがそういう人だし、
マ○チ先輩の被害者の会をバラエティのネタにするようなしたたかさが、
ジャニーズの強みですから、
潤くんにアンチがいようが、事務所としては、
それくらいの方が好ましいと思っているのではないかと思います。

潤くんも事務所の後ろ盾があるからこそ、
何を言われようと、自分のやり方を貫いているんだと思います。

巨人V9の頃は、アンチ巨人華やかでしたが、
今は、そんな言葉あるのかしら・・・という感じ。

力があって強いものには、アンチがつく。

弱くて何もできない人には、アンチなんかつきませんからね。

ですから、私は、
潤くんは、アンチがいても、力をつける生き方を選んでいるんだと思います。


|

« FNSのベレー帽(キャスケットでした) | Main | 違和感がブレイクポイント »