« アンチも幸せにしたい。 | Main | 力(ちから) »

December 05, 2015

FNSのベレー帽(キャスケットでした)

FNS歌謡祭の潤くんのベレー帽。

見たとたん思ったのは、
海上保安庁の特殊救援隊のオレンジのベレー帽や、
アメリカのグリーンベレーなど、
海外の特殊部隊。

男のベレー帽は、過酷な訓練で選び抜かれた精鋭の象徴。

何十倍、何百倍の倍率を勝ち抜いてきた誇りと、
危険な任務を担う厳しさをまとって、
特殊部隊員のベレー姿は、カッコいい。

そして、キチッと硬い制服の上に、左右非対称な流線型のアンバランスが、
なんともエロイ。
ギリギリのところで命を張っているオーラが立ち上っているからでしょうか。

潤くんが、どういう意図をもって、ベレー帽(キャスケット?)を被ったのかわかりませんが、
私には、我こそは、ジャニーズの中のダントツの精鋭というプライドのように思いました。

そして、翌日のVS嵐のBUMP相撲のチャンピオン。

決勝戦を前にして、元横綱の破壊力を目の前にして、
「恐怖しかない」と言っていた潤くん。

本当に怖かったんだろうなあと思います。

でも、そういう己に打ち勝って、迷いなく突進。
すごい精神力ですね。

体の強さとかもちろんあるでしょうが、
ここぞというときの心の強さが勝負を分けるんでしょうね。

FNSのベレー帽は、この相撲の録画の後ですね。
まさにチャンピオンのオーラと輝きでした。

(写真、もう1回、しっかり見たら、横につばがあるからキャスケットなんですね。)

|

« アンチも幸せにしたい。 | Main | 力(ちから) »