« やっぱり相葉JAPANは楽しいわあ~ | Main | 好きな衣装&『愛を叫べ』 »

August 24, 2015

3世代生男子会

24時間TVのしやがれ3世代生男子会、
楽しかったですねえ~。
眠気も吹っ飛びましたよ。

そして、ジャニーズ王国の底力をまざまざと見せつけられました。

まず、ニノのMCが素晴らしかった。
ジャンプ、嵐、V6という、先輩・後輩まぜた19人を仕切るという難役をこなしただけでなく、
有○くんが謝るまで追い込むという悪役を、きっちり演じていましたね。
アイドルでなくても、バラエティであそこまでできる人はなかなかいないと思います。
嫌われてもいいと開き直った人は強い。

潤くんは、あんなに強く美しい男はいないよというスターオーラ満開。
なのに、ネバネバの足元で、かっこつけて踊った人が勝ちというゲームで、
ただ歩数をかせぐという姑息な手段で、転がりまくる。

俺様なのに、ちっちぇえ男感も満載で、
これぞMJの真髄。
だから、MJが人気なのでしょうね。

今や、朝のN○Kで、全国の主婦の優しい味方のイノッチ先輩は、
自分の間違いを後輩のなすりつけようとしたり、トイレから追い出したり、
過去の悪行(?)をばらされる。
聖人君子ではない裏の顔を知った方が、人物像が立体的になって魅力的。

剛君は、メンバーにメルアドを知られたくないようで、すぐ変える。
彼の気持ちもわかるような気がするし、
仲良しアピールしないのが、むしろ潔い。

つまり、いかにもいい話ではなく、
えっ?! こんな人だったの!!!という話の方が、
しっかり記憶に残る。

こんな風に、先輩や後輩を上げたり、しっかり下げたりを、公にできるのが、
ジャニーズの強さですね。
だって、その方が断然面白いですもの。

他の事務所の方にはできないことを、
ジャニーズ内だからできる。

と同時に、先輩も後輩もライバルでもある。

潤くんが後輩のCDを3枚聞いて、感想を伝えたそうですが、
そういうことができる人は少ないだろうし、
それは後輩のためでもあり、自分の勉強でもあるんでしょうね。

切磋琢磨できる先輩・同僚・後輩がいることは幸せ。

ジャニーズ繁栄の秘密が見えた気がした、今回の生男子会でした。



|

« やっぱり相葉JAPANは楽しいわあ~ | Main | 好きな衣装&『愛を叫べ』 »