« 私のMJ論 | Main | コウノ○リ »

August 11, 2015

ネクストステージ

新しいパズドラのCM。
カッコいい~!

等身大の男の子たちの日常から、
非日常へ飛躍する感じが、
嵐にピッタリ。

ゲームのユーザーは男性が多いですよね。

自分自身を抵抗なく投影できて、
しかも、カッコいいヒーローにもなれるというイメージは、
まさに嵐。

カッコいいって、時代の先端にいるということでもあると思うんです。

常に時代の先頭に立って、誰も踏み入れていない未知の世界に飛び込んでいく、
その姿こそカッコいい。

ですから、男性にとってカッコいいとは、
クリエィティブな要素が重要なんではないかと思うんですね。

潤くんが、去年のNHKの『嵐15年目の告白』あたりから、
演出していることを前面に押し出し始めたのも、
大野くんの個展なども含め、
嵐がクリエィティブ集団であることをアピールするためかなと思うんです。

歳と共に容姿や体力が衰えるのは避けられない。
でも、頭脳や創造力は、年齢とは関係なく、
いくらでも開拓していくことができる。
クリエィトする仕事をしている人は、いつまでも若々しいですよね。

嵐のネクストステージは、
事務所に作られたアイドルではなく、
自らを創り続けるヒーローかな。

先日の嵐にしやがれで潤くんが、
飲み屋さんで、CMディレクターやドラマの監督たちとも会うということを言っていましたが、
何気にテレビで話したのではなく、
イメージ戦略の一環かなと思いました。


|

« 私のMJ論 | Main | コウノ○リ »