« 星フリは賛否両論OKです。 | Main | デジコン・ブルーレイの感想 »

July 28, 2015

熱い男No1

私、マ○コさんが好きだけど、
しやがれの後の『マ○コとマ○コ』は、
内容がよく理解できず、テレビを消してしまうんです。
以前のしやがれの後の『心ゆさぶれ!先輩RO○K Y○U』は、
思わず、そのまま最後まで見てしまうことが多かったのですが。。。

同じくマ○コさんの番組の『怒り○党』は、
報○ステー○ョンの後、そのまま見てしまって、
のめり込んでしまいます。
有○さんと二人で、
誰にでもあるような身近なことが、
両者、違う視点から深堀していくので、
なるほど~と感心してしまいます。

何が言いたいかというと、
好きなタレントさんが出ていても、つまらないと思ったら見ないし、
タレントさんに興味がなくても、面白かったら見るということ。

そういう私が、もし仮に、
興味もない嵐の番組をたまたま見てしまったとしたら、、
今回のしやがれのリンボー対決は、
おもわず興奮して、惹きこまれてしまったと思います。

まず第一に、わかりやすい!
途中から見ても、何をやっているか一目瞭然!

そして、ハイレベル!

今をトキメク若い男たちが、自らの限界に挑戦して、
ハイレベルな真剣勝負をしている。
おばさんの血が騒ぎますよ。

やっていることが単純だから、
6人のいい男たちの身体能力の差が歴然とわかるし、
きゃあ~~~(昇天)

その後、リンボーのシンプルな勝負から一転、
過去のドラマやアニメの名セリフと組み合わた、
1番声がでかいのは誰だ!?選手権。

ああ・・・懐かしいわあ。。。
そういえば、こんな場面もあったわねえ・・・
と、郷愁に浸る。
誰が一番声がでかいかは、別にどうでもいいか。。。

にくい演出ですねえ(感心しきり)

で、松潤ファンとしては、
75cmまでクリアしたリンボーは、美しい!の一言。

美しさの元は、あらゆる筋肉を鍛えているからこそですよね。
柔らかく強靭。
ちょっとしたときに、日ごろの鍛錬が日の目を見るんだと実感しました。
素晴らしいわあ。。。

そして、ごくせんの映像ですよ。

熱いセリフはヤンクミのものでしたが、
私は、潤くんが演じた役で一番熱い男は、沢田慎だと思うんです。

燃えたぎるような熱い思いを胸に秘めているからこそ、
大人の汚れた世界を冷めた目で見るしかすべがなかったんだろうと思います。

私にとっての熱い男の定義は、
ここぞというときに、逃げずに、立ち向かうこと。

その先に何が待っているかなど、誰にもわからないけれど、
信念に殉ずる。

そこに熱い言葉などいらないし、
クールに実行するのみ。

それが、沢田慎だったと思うんです。

そんな男は、滅多に滅多にいるものではありませんし、
それをあんなにも魅力的に演じた18歳の松本潤の映像は、
永遠の命を持って、燦然と輝き続けることでしょう。


|

« 星フリは賛否両論OKです。 | Main | デジコン・ブルーレイの感想 »