« ババ抜きじゃもったいない。 | Main | ドラマ制作者の野望 »

July 13, 2015

常に頭脳を使っているから・・・

今回のしやがれ。
翔くんの立山紀行も、いつバレルかとドキドキしたし、
大野くんの、ラムネ作りも、
何度やってもうまくできないので、食い入るように見てしまいました。

大野くんの禿げづら・ランニングシャツおやじも、
様(さま)になっていて、
MJに続く、新たなキャラクターの誕生かも。

そして、なんといっても、パンケーキアート。
5人5様で素晴らしかったですね。

お馴染みのアニメのキャラクターって、
漠然としたイメージを持っているだけで、
それを再現するように言われたら、
私だったら、翔くんと似たようなものだと思うのです。

それに対して潤くんが、
アンパンマンの眉毛や目や鼻やほっぺたをほぼ正確に表現したのは、
スッゲー!の一言です。

潤くんは、コンサートの一部始終をすべて頭の中に入っていると、
どこかで読んだことがあります。

見たもの、聴いたものを、細部までそのままストックしておく、
超絶優秀な頭脳を持っているんだと、
改めて思いました。

ニノのMJも素晴らしかったですが、
MJは目の前にいますから、それを再現すればいいので、
記憶力とは別ですものね。

そして、大野くんの胴体を作った発想力。
素晴らしいですね。
きっと、常に作品を作っているので、
独創ということを、意識し続けているのかもしれません。

潤くんの、ムービングステージにしろ、
聖火台を上から滑り降りてくる発想にしろ、
常にコンサート作りを考えているから、
常識と逆の発想が生まれてくるのと、似たようなことかもしれません。


|

« ババ抜きじゃもったいない。 | Main | ドラマ制作者の野望 »