« 知足 | Main | やりたいようにやることと嫌われないことの両立 »

June 16, 2015

一般人が共感するキャラ。

嵐にしやがれの、一般目線での感想、
いろいろありがとうございます。

なるほど~!とか、そうだよなあ・・・とか思いながら、
読ませていただいています。

嵐ファンクラブ員170万人を超えたという話ですが、
実質は、ン十万人の世界ではないかと思うんです。
仮に100万人だとして、
日本の人口を仮に1億人だとしても(実際は1億2千万人以上)、
1対100。
嵐ファン以外の99%が視聴率を握っていると言っても過言ではないですので、
今後とも、ファン目線だけでなく、
一般目線の投稿をいただけたらと願っています。

今回の嵐にしやがれ。
松潤ファンとしては、最高!ですよね。(松潤ファンは嵐ファンのさらに5分の一ですが)

This is MJの出だしのチェロ(?)の重厚な音楽をバックに、
カッコよさを極めようとしながら、
ワンテンポ、核心からズレている感が、なんとも言えず、面白い。

そして、練習を重ねて、カッコいいお好み焼き作りをスタジオで披露。
ファンには、たまんないっす。

そして、鉄人選手権。
ニノが言っていたように、足裏の痛みは健康のバロメーターでもありますから、
ちゃんと三段跳びができて、ナイス!

で、もし、ファンでもない私が、このしやがれをたまたま見たとしたら。。。

今回は、最後まで見たと思います。
(二宮金次郎像探しの回は、私は大野くんと一緒に寝てしまったんです)

ゲストと嵐の、小細工なしの、鉄人マジ選手権は面白いし、
左利きは、身近だけど知らない世界だし、
お好み焼き作りも、エンターティメントだったし。

そして、なんと言っても、超超カッコいい松潤が、
練習に練習を重ねて、やっとできるようになったことを、
ジミ~なスタッフ(AD田中くん)が、シレ~っとやってしまうのが、
カッコよくない自分としては、やったぜ・・・と内心喝采ですね。

また、江戸時代なら死んでいた歳の勝○さんが、
今をときめく、バリバリのアイドルより、遥かに身体能力が高いことに、
おじさんはシテヤッタリ!だと思うんです。
勝○さんは、おじさん界のスーパースターですね。

こんな風に、アイドルが素敵! 可愛い! カッコいい!
と、ファンが満足して、
それをあっさり凌駕するような、
一般人が共感するキャラがいると、
バラエティとしていいバランスになるんじゃないかと思います。


|

« 知足 | Main | やりたいようにやることと嫌われないことの両立 »