« 男が男に愛を叫ぶ! | Main | 一般目線で。。。 + »

June 02, 2015

求め人(もとめびと)

先日、打ち上げのような飲み会で、
隣に座った、人生の大先輩が、
向かいに座った男性のことを、
「○○さんは、曲者(くせもの)だから」
と言ったのです。

私は、なるほど。
彼の本質は、そうなんだ・・・と思ったので、
「じゃあ、私は何ですか?」と尋ねたんです。

そしたら、その人生の大先輩は、
うう・・・ん、と、しばし考え込んで、
「○○さん(私のこと)は、求め人(もとめびと)だな」
と言ったのです。

で、私は思いました。
潤くんも求め人(もとめびと)だなって。

常に、よりいいもの、面白いものを求める人ですよね。

しやがれの、4回も繰り返して旗をより遠くに置く姿や、
パンツを制限時間内によりたくさんはく・・・とか、
どうでもいいっちゃどうでもいいことを、
より面白くするために、全身全霊をかける。

天○の料○番の主人公も、もとめびとだと思うんです。
より美味しいものを作るために、全身全霊をかける。

潤くんも、このドラマの主人公も、
もとめびとが本質だから、
死ぬまで、自分にできることを求め続けるんでしょうね。

そして、もとめびとにとっては、“我以外みな師”なんですよ。

嫌なヤツも、辛い状況も、そこから必死で学び、
自分にできることに全身全霊をかけて、実行し、
這い上がる。

その様子を見て、応援する人も出てくるし、
自分にはかなえられない夢を託す人もいる。

ところで、先日のしやがれで、
大野くんがロケ中に寝ている様子を映していましたが、
人間疲れていることもあるし、寝てしまうこともあるだろうけど、
それをテレビで流すことないのに・・・と思っていました。

でも、その翌日の天○の料○番を見て、
主人公とバンザイ軒の店主の関係って、
潤くんと大野くんの関係に似ているのかもと思いました。

バンザイ軒の店主は、主人公の腕を見込んで、
店を全部彼に任せて、
自分の好きなことして遊んでいるんです。
必要とあれば、全力で手伝うけれど、
あくまでも、主導権は主人公なんです。

そのおかげで、主人公は、様々な試行錯誤ができて、
まさに、バンザイ軒の店主に育てられたんですね。

嵐も、皆がもとめびとだからうまくいくわけでもなく、
ふわっと気を抜いているようでも、
大事なツボを心得ているリーダーだからこそ、
潤くんが、コンサート作りなどで、思いっきり才能を磨くことができるのかも・・・
と思ったりします。


|

« 男が男に愛を叫ぶ! | Main | 一般目線で。。。 + »