« 腹話術が未来を拓く | Main | 「小善は大悪に似たり、大善は非道に似たり」 »

May 07, 2015

人気=空気を作る

宮城スタジアムって、サッカーの日韓ワールドカップが行われたところですよね。

それこそ、日本中から、世界中から観客が集まってきたんだから、
今回の嵐ランドも、なんとかなるんでしょう。

つくづく、当事者になるのが一番のエンターティメントなんだなあと思います。

どうやったら行けるか(交通手段、宿、家族の説得、仕事、その他)から始まって、
当日、現地での諸々の予期せぬ事態も含めて、
エンターティメントなんでしょう。
今回は、悲惨な状況を楽しめるくらいの精神的タフさがないと、キツイかも。

人気って、空気なんだと思うんですよ。

チケットがとれない、宿がとれない、交通手段が確保できない・・・
そういうことが話題になって、空気を作る。

そして、地元の人たちにとっては、
嵐ランドができて、購買力のあるファンがどっと押し寄せるぞ。
ハワイでの経済効果は、○○億円あったそうだ。
これはチャンスだぞ。

まあ、日本でオリンピックが開催されるとか、
地元でワールドカップの公式試合が行われる・・・みたいなもんでしょうね。

日本全国に、日韓ワールドカップのための大きな競技場が、
活用されずに残っているようですから、
これからも、全国からの招致合戦になるかも。

嵐側とすれば、5年後のオリンピックへの布石かな。

国立競技場の最後に、五輪のマークを描いて、
それを狙うことをハッキリ意思表示しましたからね。

コンサート開催だけでなく、地元の産業振興も含めたところが賢いなあと思います。

利益を得ることができる裾野を広げれば広げるほど、
つまり、底面積が広ければ広いほど、
その上に高い山を築くことができますからね。
つまり、嵐のブランド力が高まるということ。

オリンピックやワールドカップのように、
一時のお祭りかもしれないけれど、
課題が山盛りだからこそ、その祭りに向けて、エネルギーが燃え盛るのでしょう。


|

« 腹話術が未来を拓く | Main | 「小善は大悪に似たり、大善は非道に似たり」 »