« 必然 | Main | どうしたらそんなにモテルんですか? »

April 06, 2015

椎○林○的生き方

数年前のMステで、彼女、潤くんを、
番組終了後のカラオケに誘っていましたね。

事前打ち合わせがあってのことなのか、
本番での突然の誘いだったのかわかりませんが、
潤くん、後で連絡させてもらいます・・・みたいに、
アタフタしていたような。

そして、今年の2月のMステで、
グラミー賞会場で、松潤が来てないかと直感してメールしたら、
いるよと返信があったそうな。

この話をふられたときの潤くん、
目がギラッチしたような。。。(気のせいか)

彼女の魅力って、
ギターを抱えながらの、紅白のときのカッコいい衣装とか、
年末のMステSPの時の、大きな羽根をつけた奇抜さとか、
観る者の期待を遥かに超える、ぶっ飛んだ攻め方なんですよね。

女性特有の、視聴者や男性に対する媚(こび)がない。

女性から見ると、カッコいい!

でも一般に、男性が付き合うには、ハードルが高すぎる。

そこで、彼女がこれは!と目をつけた男性に、
アタックするのではなく、
テレビの本番などで、ドキッとさせる。

つまり、自分の存在を相手の心に刺す。

ゲームみたいなものかな。

この後、どう展開するかは、お楽しみ。

でもね。
これって、自分によほど自信がないとできないよね。

自分がそんなことをしたら、相手に迷惑かけると判断されたら、
ジャ○ー○事務所に抹殺されかねない。

自分の言動が、相手にも自分にもプラスに働くと確信しなきゃ、
できないよね。

色気っていうのは、
こういう危険の綱渡りのようなものかもしれない。


|

« 必然 | Main | どうしたらそんなにモテルんですか? »