« 椎○林○的生き方 | Main | 『ARASHI BLAST in Hawwaii』のブルーレイの感想 »

April 11, 2015

どうしたらそんなにモテルんですか?

間が空いて、久々のバラエティ、VS嵐。
刈り上げくん+前髪をストレートを横に流して、片方の耳の前で垂れ下げる。
はあ・・・
こんなヘア、潤くんだから似合うんですよね。

美しいなあ・・・
綺麗だなあ・・・。

そう思えるだけで、ストレスから解放されて、
癒される~~~。

30過ぎた男性を、美しい・・・と素直に思えるのは、
魂を磨いているからなんじゃないかと、私は思うんです。

デジコンのパンフレットで、
「エンターティメントが好きだからできるし、
好きだからこそ辛い瞬間もある。
魂磨いてます・・・」
みたいなことを言っていましたよね。

辛いことをから逃げたり、
相手を批判したり、愚痴ったりする人が多いだろう中、
彼は黙って、自分の魂を磨く材料にしているんですね。

辛いことを磨き粉のようにして、磨くってことは、
細かい無数のキズを付けること。

無数のキズがあらゆる方向に光を反射して、
美しく輝くからこそスター。

そして、城島先輩の、
「どうしたらそんなにモテルんですか?」
に対する答えも、
魂を磨いているからだ思うんです。

アイドルやスターとして言っているのであれば、
人気がある・・・という表現を使うでしょうが、
モテルというのは、仕事仲間や業界の中でのことかなと思うんです。

つまり、実際の彼を知っている人たちからモテルということ。

働いていれば、どこの世界でも理不尽なことや、きれいごとでは済まされないことだらけ。
皆傷つきながら、それでもがんばって生きている。

だから、嵐の松本潤という成功者への憧れと、
自分の弱さに共感してくれる優しさに、
男でも女でも、
何かの瞬間に、コロッと堕ちてしまう瞬間があるんだろうなあと思う。

それは、潤くん自身も、
自分の弱さやキズをたくさん抱えながら、
それでも、強くたくましく生きているからでしょうね。


|

« 椎○林○的生き方 | Main | 『ARASHI BLAST in Hawwaii』のブルーレイの感想 »