« もう疲れました。 | Main | 『嵐ブレイク前夜』出版についての想像 »

April 20, 2015

ファンへの愛をビシバシ感じます。

非公式本だから、暴露本だから・・・
という理由で読まない方がたくさんいらっしゃるようですので、
これだけは、伝えさせてください。

立ち読みでもいいですので、
P.176~181あたりを読んでください。

20歳になったころの潤くんが、
「ファンを大切にしていこう。俺たちを愛してくれているんだから、もっと大事にしようぜ」
と、ことあるごとに言うようになったそうです。

失速を味わったことで、それでもついてきてくれるファンへの感謝がより本物になったこと。

苦難にありながらも、数々の作品や出来事をファンと一緒に歩んできた嵐が、
今もファンに伝える感謝と愛は、見紛うことのない本物の愛である・・・
というようなことが書かれています。

私は、この本から、潤くんのファン一人一人への、深い愛情をものすごく感じます。


|

« もう疲れました。 | Main | 『嵐ブレイク前夜』出版についての想像 »