« ダメ潤がイイ! | Main | ロス&ベガスの旅 »

February 23, 2015

パズドラ×嵐

ガンホーと言えば、株。
知り合いが大儲けしたという話を聞いていたので、
パズドラ×嵐のCMで、株価が上がったかしら?とチェックしましたが、
変わらず・・・でした。

マネーゲームは、ほんの一部のその道に精通した人が儲け、
膨大な敗者を生むだけだから、私はしませんが、
何度も書いているように、
松本潤株があれば、私は一点買いの長期保有です。

容姿も含めた、たぐいまれな才能もですが、
彼の頭脳に投資するんです。
鍛えられた頭脳があれば、どんなに環境や時代が変わっても活躍の場はあるでしょうし、
何よりも、志です。

酷寒の滝に打たれて、「相葉、櫻井、大野、二宮、松本、この5人にしかできないことをして、世界中の人を幸せな気持ちにする~」と叫んだ、
その志です。

どんなことでも、成し遂げようと思ったら、試練に次ぐ試練でしょうから、
中途半端な気持ちなら、途中であきらめてしまいます。
でも、志があるからやり遂げられるし、
そんな高い志を持っている人は、そうそういるものではありません。

そんな中、ガンホーの公式HPのパズドラ×嵐のCM動画についた、
Be more original の文章。
疑って、疑って・・・
何かを生み出すんだ・・・
という言葉が印象的。

常識を疑い、固定観念を突き破り。
自分たちで生み出したものをさらに疑う。
それがエンターティメントなんでしょうね。

ただ、original であればあるほど、世に受け入れられるのは難しい。

そういう意味で、すでに大きな市民権を得た“嵐”というブランドを掛け合わせたというのは、
賢い戦略だなあと思う。
ゲームというコアな世界から、広い認知度を獲得する狙いかな。

だって、電車に乗ると、『パズドラ×嵐』『出演者として嵐各メンバーの名前』の文字だけの予告が電光掲示板に映し出される。
異質で、もしかして、互いのファンにとっては未知なものを掛け合わせることで、
新鮮な興味を引き起こす。

文字だけの予告だから、まだ見ぬ映像に期待を膨らます。

そして、待ちに待った1度っきりのCMでは、
日本の若者の代表のような嵐が、
屈強にトランスフォームする。
カッコいい~。

originalがoriginalのまま目立つのは難しいけれど、
嵐という存在が、外堀を埋めて、近づきやすくしてくれるんでしょうね。


|

« ダメ潤がイイ! | Main | ロス&ベガスの旅 »