« 初トリ紅白 | Main | 東山先輩の言葉 »

January 04, 2015

続:ムービングステージ

潤くんが考案したムービングステージ、
嵐ファン皆が大歓迎していると思うんです。

なぜなら、ファンを喜ばせたいという一念で実現させたものだとわかるし、
実際に嵐コンの楽しみが大幅にアップしましたから。

客観的にも、観客を楽しませるというエンターティメントの真髄を極め、
その可能性を大きく広げた画期的な発明だから、
実現させた松本潤が、演出家として世の中の注目を集めるのは当然だと思います。

逆に、観客を楽しませることよりも、見せたいものを創る方が勝っていると感じられたとき、
とくに、嵐メンバーやそのファンの誇りが傷つけられた感じたとき、
大きな反発が起こるのも当然だと思います。

人間は、なかなか他人の立場にはなれません。
潤くんファンの中には、他メンファンの気持ちになれない人もいるようですし、
作り手が、観客の気持ちになることも容易なことではないのでしょう。

でも、相手の立場になって考え、相互の理解が深まったとき、
嵐のコンサートは、深みと豊かさを増し、
大きな進歩を遂げることと思います。


|

« 初トリ紅白 | Main | 東山先輩の言葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 初トリ紅白 | Main | 東山先輩の言葉 »