« 立場が感情をつくる。 | Main | 才能を磨くのは試練 »

December 22, 2014

残念です。

私には、何が正解かわかりません。
立場が違えば、見方も感情も全く違ってきます。

私の願いは、嵐5人それぞれの才能と努力が、さらに良い方向に向かい、
嵐5人の結束がさらに強まり、
潤くんの寝ないで創っているコンサートが、
さらに改良を重ね、これから先もずっとずっと、素晴らしいもので有り続けることです。

潤くんが心身ともに、どれほど辛い思いをしているだろうかと想像すると、
胸が締め付けられるくらい辛いです。

でも、それが彼が選んだプロフェッショナルな道だし、
プロフェッショナルであるからには、現実に向き合わないと乗り越えられません。
潤くんも、嵐各メンバーも、各メンバーのファンも、
暗中模索、試行錯誤なのだと思います。
これは永遠に続くことかもしれません。

誰も傷つけずに、言いたいことを伝えるのは、やはり不可能だったようです。
残念です。


|

« 立場が感情をつくる。 | Main | 才能を磨くのは試練 »