« 眉の演技 | Main | 翔くんと私の夫 »

October 11, 2014

信用貯金(紅白5回連続司会)

私が初めて潤くんを知り、嵐を知ったとき、
こんな素晴らしいグループが世の多くの人に認識されていないのはおかしいと思い(少なくとも私は知らなかった)、
ファンになってからは、毎年毎年、なんで紅白に出れないのよう~と不満に思っていました。

でも、6年前に初出場したときは、素晴らしいパフォーマンスで、
とっても誇らしかったです。

翌年から、連続5回の紅白司会。
NHKのアナウンサー以外で、新記録だそうですね。

私、嵐って、デビュー以来、信用を貯金してきたんじゃないかと思うんです。

嵐のコンサートは素晴らしいという信用があるから、
ファンはリピートし、リピートされても楽しんでもらえるMCやコンサート作りで、
さらに信用を積み重ねていった。

デビューしてすぐに紅白にも出られたら、
今のように毎年紅白の司会を任せられるグループになっていなかったかもしれない。

そして、いくら仲が良いと言われているからといって、
グループに司会を任せるって、大冒険だったと思うんです。

でも、騒然たる紅白の表舞台でも裏でも、力を合わせてしっかり仕事をしたから、
新しい人を選ぶ冒険より、嵐への信用が勝ったんでしょうね。

毎年変わるNHKの顔の、時には危なっかしい女優さんを、嵐の5人がサポートするというのは納まりがいいし、
年配者にも、若者にも見てもらえるし、家族が集まる大みそかにはもってこいでしょうね。

人気はいっときのこともあるでしょうが、
信用は、長い間の一つ一つの積み重ねでしか得られない。

今の嵐は、ファミリー層への人気+信用。
なかなか代わりがいるものではありません。

毎年信用を積み上げていけば、さらに司会の連続記録が伸びるかもしれませんし、
その信用貯金が、紅白以外の思いがけないときに、
たくさんいる人気候補の中から選ばれる決め手となる、貴重な資産になるかもしれませんね。


|

« 眉の演技 | Main | 翔くんと私の夫 »