« 唐○さんと潤くん | Main | つ、つ、つ、強え~! »

September 15, 2014

責任は自分に。。。

昨夜のしやがれで、スープだけもらった2軒目のお店に、
一昨日潤くんが、「色々無理を言ってスミマセン・・・」と謝りにきたと、
店主の方が、Facebookに載せていましたね。

これって、責任は自分にある・・・ということですよね。
誰が考えた企画か知りませんが、潤くんは嬉々として仕切っていましたし、
最後、「またぜひやりたい」と言っていましたからね。

先週の唐○さんは、「どんなに酷い脚本、演出でも、唐○ならなんとかしてくれるんじゃないか・・・」
と、ドラマや映画のフィクションまで、役を演じる自分の責任とし、
他人のせいにした途端、ダメなやつと思われてアウト・・・というようなことを言っていましたよね。

まして、バラエティは、放送作家がいようと、そのタレント本人の言動として視聴者はとらえられますし、
潤くんは、納得いかないことなら、質問という形だったり、いろんなやり方でスタッフと話をする人だと思います。
ですから、収録時は疑問に思わず、バラエティの企画として仕切り役を全うしたけれど、
放送直前になって、ふと冷静になったら、これはやばいんじゃないのかと思って、
お店に謝りに行ったのかなと思うのです。
謝りに行ったことは、あっという間にネットで広がりますしね。

テレビをつけていると次々とバラエティが放送され、
目や耳を覆いたくなるような番組もあります。
志のある作り手もいると思いますが、内容よりも視聴率という物差しで評価され、
視聴者にウケるにはどうしたらいいのかという試行錯誤の中で、
嵐もスタッフも、わけわからなくなっているような気がします。
そんな中での今回のラーメンスープ混ぜ事件が起きたのではないでしょうか。

何がこんなに問題にされているかという根本は、
スープというラーメンの作り手にとって命であるものを、
もてあそんだように思えるからだと思います。
最終的には、OKをもらったんだし、
店の宣伝にもなったんだからという人もいるでしょうが、
人間はそんなに単純ではありません。
大人の対応はしても、人生をかけて作り上げたプライドの塊を粗末にする人たちを快く思うわけはありません。

そして、ラーメン店の店主は、一般視聴者の代表なんです。
だから視聴者は、嵐のメンバーや番組に自分のプライドをないがしろにされたように気がして怒るんだと思います。


|

« 唐○さんと潤くん | Main | つ、つ、つ、強え~! »