« 嵐が現場に入って、頭と体を使う番組は楽しい。 | Main | 僕の夢って何? »

August 20, 2014

愛って何?

LOVEコンのブルーレイ。
今までにないほどリピしています。
本当に素晴らしい。

潤くんは美しく、自信にあふれ、
壮大な装置と数々のダンスパフォーマンス。
こんなすごいコンサートを作りあげるのに、どれほど考え、
スタッフを動かし、曲とダンスを覚え、安全性のチェックしたか、
想像すれば、気が遠くなります。
観客やDVDを見る人を楽しませるための膨大な努力の積み重ね。
これこそ、愛だと思うのです。

出会いから共に歳を重ねていく愛、親子の愛、
男女のセクシーな愛、地球規模の壮大な愛、

でも、表現したい愛がわかればわかるほど、別の思いが湧いてくるのです。
ファンが一番ほしい愛は、この素晴らしいコンサートの会場に招き入れてもらえることなのに。。。

コンサートに行きたいからファンクラブに入ったのに、
1名義4名まで申し込めるなど、ファンの参加したい思いよりも、
競争率を上げ、嵐コンの人気を演出し、飢餓感をあおることを優先しているように思うのです。

嵐を愛し、コンサートに行くことを励みに、日常生活を頑張っている多くのファンを悲しませなくてもいい方法が、
いくらでも考えられるのに、しない。
家族で来てほしいなら、家族会員制度を作るとか、
お互いが納得できる工夫があるだろうにと思います。

愛の反対は、憎しみではなく、無関心と言われますよね。
愛とは、その存在を大切に思うことだから、
その反対は、その存在に関心を払わない、或いは、存在しても存在しないように扱うということですね。
ファンを愛しているなら、ファンをないがしろにするようなチケット販売方法ではなく、
できるだけ多くのファンを喜ばせ、幸せにしてほしい。

LOVEコンで問題にされている、1メンバーを隅に枠で囲った集合写真や、
1メンバーのドラマの主題歌の途中退場は、
そのメンバーのファンにとっては、存在をないがしろにされていると感じるからだと思うのです。
つまり、愛とは逆ですね。

嵐も全員30歳を超え、結婚という、アイドルにとっては難題をクリアしていきたいのだろうなあと思います。
ファン一人一人にとって、大好きなメンバーの結婚に対する思いは様々でしょうが、
一般論で言えば、
自分が真に愛され、満たされていると実感できれば、
相手の幸せも祝福できると思うのです。


|

« 嵐が現場に入って、頭と体を使う番組は楽しい。 | Main | 僕の夢って何? »