« 意志の芸術品(LOVEコンBlueRay) | Main | なぜ、事務所は潤くんを守らないのか? »

August 09, 2014

ストレートな問いかけがベストを引き出す

内○篤○くんとの嵐のしやがれ、自然体の素顔を見れたような感じでよかったですね~。

どちらも、W杯日本代表や国民的アイドルで、
なりたい人がたくさんいるのに、ほとんどがなれない頂点に立った人たちだけど、
実感としては、顔を出して街中を歩けない不自由さを生きている。
そして、どんなに頑張って実力や人気を獲得しても、
究極のところ、呼んでもらえないと仕事ができないという共通点がある。
だからなのか、大人気者たちなのに、どこか謙虚な空気が漂っていましたね。

引き際の話も、呼んでもらえなくなる前に、自分で引き際を決めたほうがいいということなんでしょうか。

でも私は、お金のことを聞いたり、(代表が)面白くないの?と聞いたりする、潤くんのストレートさが好き。
世の中(人間社会)はお金と感情で動いているんだから、
ズバリ、本質を突いた質問ですよね。
そして、日本代表という、誰もが憧れるポジションを、面白くないのかなと思う、
いわゆる常識を外した視点も好き。

彼は、コンサートや24時間の吹奏楽やタップダンスなど、
スタッフも含め、その人の持っているベストを引き出す素晴らしい才能があると思うんですよ。

もちろん、彼自身が最大限のベストを尽くすから、まわりも感化されて頑張るということもあるだろうけれど、
彼のストレートでオープンな問いかけが、まわりの人の心を開かせ、
一人一人が、自分に問いかけ、自分の課題を見つけ、彼とのコミュニケーションを通じて、
成長する喜びを感じることができるからだと思うんです。

成長し、進化するから、周りはそこに未来を感じ、
才能もお金も集まってくるんだと思うんですね。
私が、もし松本潤という株があるなら、全額投資するというのも、そこです。


|

« 意志の芸術品(LOVEコンBlueRay) | Main | なぜ、事務所は潤くんを守らないのか? »