« 今回のワクワクで思ったこと。 | Main | マ〇コさんの寂しさ »

July 04, 2014

誰も反論できないスローガンを掲げられると。。。(付け足し)

友達に、「嵐が東京ドームのワクワク学校で、友情とか、友達の日をつくろう・・・とか、やったんだよ。」
と言ったら、
「なにそれ、気持ち悪い。嵐って、そんなことやってるの?」と言われました。
ファンというわけではないけれど、嵐や松潤を好意的に見てくれる、ごく一般的日本人という感じの友達です。

確かに、例えばA〇Bが、同じようなことをやったら、
ファンは、会えてうれしいとか、誰それが可愛かった・・・と盛り上がるけれど、
ファン以外から見たら、そんな風に思われても仕方ないなあと思います。

今年のワクワク、単にネタ切れで、こういうテーマになったのか、
それとも、何らかの意図があってのことでしょうか。

折しも、自衛官募集のCMにA〇Bのメンバーが出演し、物議を醸しています。

東京オリンピックで嵐が何らかの主要な役割を果たしたければ、
国の意向に沿う協力を・・・となるのも当然ですね。

国民から反発を受けそうな政策の実行に、
国民的アイドルの笑顔と、国や愛する人を守るため・・・とか、みんな仲良く力を合わせて・・・とか、
誰も反論できないスローガンを掲げられると、
それに異議を申し立てる人は非国民扱いされますね。

戦前、戦中、戦後を生き、戦地に赴き、その実態をよく知っている人の本などを読み、
実際にお会いすると、
今の日本は、あの過去と同じ道をたどっているように思います。
誰も、戦争なんかしたくなかったし、戦地になんか行きたくなかった。
でも、そうせざるを得ないように、巧妙に仕向けられていったんですね。

*************************
(付け足し)

私は、今回のワクワク、とても楽しみました。
嵐にしか出せない空気はこれなんだと思いました。
これがあれば、嵐は永遠だ・・・とさえ思いました。
そのことについては、前回、投稿いたしました。

友情とか、友達の日・・・のことを気持ち悪いと言ったのは、
友人です。
私ではありません。

ファンでない人のとっさの反応で、その真意はわかりませんし、
実際に、ワクワクを見たら、どう思うかわかりません。

ファン以外の人の生の声を私はできるだけ、ここに書こうと思っています。
一般の人にどういう印象を与えるかは、嵐の活動にとって、とても大事なことだと思いますから。
良い反応、そうでない反応、いろいろあって当然です。
ファンは深く知って、理解しようとしますが、
ファン以外は、表面的なイメージでしか見ませんし、感じません。

その後に書いた、戦争への道については、
その人の経験や、知っていることで、思いは様々でしょう。
言いたいこと、書きたいことは山とありますが、
ここではやめておきます。

ただ、潤くんや嵐や多くのファンが望んでいる東京オリンピックでの何らかの活躍は、
国の方針に従わないとゲットできないでしょうね。
いいとか悪いとかではなく、それこそいろんな人の欲望を背負って、
それを目指す立場になってしまっているんでしょうね。

|

« 今回のワクワクで思ったこと。 | Main | マ〇コさんの寂しさ »