« 毎度おなじみVS嵐 | Main | 意志の芸術品(LOVEコンBlueRay) »

July 29, 2014

一般受けするには、わかりやすいストーリー作り

S⚪️A⚪️の27時間テレビのオープニングをたまたま見て、ビックリ。
生前葬とか弔辞とか、えええ!?と思わず食いついてしまいました。
そして著名タレントたちからの、
聞きにくいことだけど、多くの視聴者がよく覚えている、
話題になったことやスキャンダルについて、
当人たちがどう思っているか、ズバリ聞いていました。

彼らやそのブレインたちは、視聴者の下世話な好奇心を刺激することが、
エンターテイメントだと深くわかっているんでしょうね。

ここが嵐との大きな違いだと思うのです。
S⚪️A⚪️は、どんなスキャンダルがあろうと、
それをネタにしてバネにするたくましさがあるというイメージ戦略が成功していると思うのです。
人間、強くて大きいものが好きだし、
下世話な話題を提供してくれるものが面白い。

嵐は、育ちがいいんでしょうね。
そんなことせずに、芸で勝負しようとしているように思います。

嵐は華々しいデビュー以来ずっと順調にきていると思っている一般人が結構多いんですよ。
その点、S⚪️A⚪️は、彼らに興味のない人たちにもわかりやすい、
山あり谷ありのストーリー作りが上手い。

まあ私は、一般受けしようとしまいと、
潤くんと嵐が好きですがね。

|

« 毎度おなじみVS嵐 | Main | 意志の芸術品(LOVEコンBlueRay) »