« ハワイのコンサート | Main | 嵐フェス’13(ブルーレイ)を観て。 »

May 17, 2014

嫌われ嵐No1!

しやがれで、嫌われ嵐No1,おめでとうございます。

演じる前の一瞬、役に入り込んでいる潤くんが見られましたね。
しやがれで何度も演じる機会がありましたが、
あの瞬間が見られたのは、初めてではないかと思います。
それだけ、嫌われ役をやることに思い入れがあったのかもしれません。

キムラ緑子さんの嫌われ役の極意で、
自分がどんなことされたら一番嫌かを考えない・・・ということから、
潤君は、外面がよくて、実は嫌な奴とか、
体に触って、自分のテリトリーを犯してくる人が嫌いなんだろうなあと思いました。

そして、演じる潤くんは、嫌な奴というより、怖い男!
修羅場を生き抜いてきた男のド迫力でした。
存在そのものが、誰も歯向かえない、とてつもない底力を秘めていました。

ただ、嫌われ役の極意の中の、“自分の魅力を殺しなさい!”はイマイチだったかな。
松本潤の魅力がストレートに表現されていました。

ごちそうさんでのキムラさんは、嫌われ役だったけど大人気でしたよね。
彼女が出ないと物足りない感じだったように思います。
それは、まさに自分の魅力を殺して、自分とはまったく違うひねくれた人物像を、
爽快なまでに創り上げたからだと思うんです。
あそこまで突き抜けちゃうと、見ていて楽しくなっちゃんですよね。

ところで、私の個人ブログのアクセス解析。
失ショコが終わっても、男性が15%くらいいるんですよ。
失ショコ以前は、ほぼゼロだったのに。

今回の嫌われ役とか失ショコとか、男の陰(いん)や淫(いん)な部分を誇張したような役を松本潤が演じたら、
男性からの人気や支持が上がると思うのです。
ほとんどの男は、それを出せないし、出したらみっともないんだけど、
松本潤なら、それを振り切って演じてくれるから、男から見てカッコイイんだと思います。


|

« ハワイのコンサート | Main | 嵐フェス’13(ブルーレイ)を観て。 »