« 失ショコの影響 | Main | 松本潤ブランド »

April 17, 2014

Revolution

しやがれでのビートルズのイントロクイズ、
潤くん、凄かったですね~。

水トアナは、ビートルズオンリーでトレーニングしてきたんでしょうが、
潤くんは、マイケルジャクソンやジャニーズのイントロクイズでも、
すさまじい実力を発揮していましたよね。

出だしの音だけで、曲名がわかるということは、
何百、それとも何千という曲全体のイメージが頭の中にストックされているんでしょうか?

これって、たまたま曲名ですが、
もしかして、いろんな映画のシーンとかも、脳内にストックされているかもしれませんね。

彼のクリエイティビテイの源泉が、こういう無数とも言える脳内ストックなのかもしれません。
はあ~。とんでもない男だわ~。

ところで、ビートルズの曲で一番好きなのが、Revolutionとのこと。
ネットで調べると、「みんなだって世界を変えたいけど、破壊による革命は解決にはならないよ」
という歌詞のように思います。
ビートルズは、音楽の世界で革命を起こしたと言われていますが、
世の中に対してはどうなんでしょうね。

好きなアーティストのたくさんある曲の中で、特にこの曲が好きというのは、
その人の本質と共鳴するからだと思うんです。

潤くんも破壊や力による革命ではなく、エンターティメントによって世界を変えたいと思っているのでしょうか。

『花より男子』の成功で、おそらく一番演技の仕事が殺到したであろうときに選んだのが、
『スマイル』というドラマ。
世に問いたいことがたくさん詰まった作品でした。

『失恋ショコラティエ』も、常識や固定観念が大きく揺さぶられる作品でした。

でも、一番大きく日本社会に影響を与えているのは、おむつのCMじゃないでしょうか。
私が松潤が好きと言うと、「あのおむつのCMいいね」という人が多いです。

男性の育児休暇とか、イクメンとかいう言葉は、
本来、女がするものである育児に、男も参加していいんだよ・・・という、どこか弱気な印象があるんですが、
美しくかっこよくエロイ男が、赤ちゃんを抱いてのおむつのCMは、
男の育児のイメージを、主体的で力強いものにしています。

余計な話ですが、素晴らしいインパクトのあるCMなだけに、
男の育児のイメージはエンターティメントの夢の世界だけにしていただいて、
現実生活での潤くんの育児は、絶対にメディアに流れないようにお願いしたいと思います。


|

« 失ショコの影響 | Main | 松本潤ブランド »