« サエコの目的は?(失恋ショコラティエ第8話) | Main | 自分を信じられないサエコ(失恋ショコラティエ第9話) »

March 11, 2014

ホストは適職かも。(失恋ショコラティエ第9話)

やっすいホスト爽太と、演歌な薫子の妄想。
陳腐の極みと自嘲していたけど、
3人の女をその気にさせて振り回している爽太は、
ショコラビがダメになったら、ホストになるしかないというのは、
ブラックに的を得ていて、薫子GJ!

サエコの旦那と爽太のやりとりは、緊迫感があってドキドキしましたねえ。
さすが、魔性の女と知りつつ結婚するような男と、そんな女を12年間片思いし続ける男は、
どっちもしたたか。
自分は嘘に嘘を重ねながら、相手からは真実を知ろうとする。
似ても焼いても食えない感が凄かった!
だって、サエコみたいな女、知れば知るほど、ほとんどの男は逃げ出すと思いますもの。

憧れの妖精さんを現実に抱けるようになったら、もっと遠く感じるようになった・・・という気持ち、
わかるなあ。。。
憧れている間は、心も体も遠いから、いくらでも妄想で近い存在になれるけど、
現実に体を手に入れたら、相対的に心が遥か遠くに感じてしまうんだろうなあ。。。
とは言え、サエコの本当の気持ちを問いただすのも怖いし、
また、本当のことを言ってくれるとも思えない。
寂しいよねえ。。。

その決定的な言葉が、「巻き込んじゃってごめんね」
他人を巻き込む・・・とか、第3者を巻き込む・・・とか、
当事者じゃない人について言う言葉だもんね。
サエコの誘いに乗って、倫理的な罪を犯す覚悟まで持ってかくまっているのに、
それはないよなあ。。。

そして、家に帰るように言い、サエコがそうしようとすると、
見捨てないでよ・・・と言い、好きだ・・・と抱きしめる爽太。
ああああああ・・・このどうしようもない葛藤が恋なんだろうねえ。。。
だから麻薬なんだと思う。
サエコを好きになるってことは、そういうことなんだよね。
落ちるとこまで落ちるしかない。

ところで、ラストに向けてパリに行く?
続編を作りやすいようにかなと思うし、陳腐の極みだけど、
このドラマ、予告で見たことは、実際はそうでないことが多いから、どうなんでしょうね。


|

« サエコの目的は?(失恋ショコラティエ第8話) | Main | 自分を信じられないサエコ(失恋ショコラティエ第9話) »