« 教会や十字架は免罪符?(失恋ショコラティエ第8話) | Main | サエコの目的は?(失恋ショコラティエ第8話) »

March 08, 2014

親と子の想い

私の両親、特に父は厳しくて、
アイドルに熱を上げるなんてことは、まったくもってあり得ない。
私が今、小中高生だったら、親に隠れて、お小遣いをためて嵐のファンクラブに入っているでしょうから、
親がファンクラブに入っていたら、子供もコンサートに行きやすいという現状は納得いかないんですね。

でも、潤くんの一昨年暮れの『ボクらの時代』での言葉、
「怒る大人はありがたい。理不尽な大人がいた方がいい」というのは、ものすごく共感します。

特に私が起業してからは、
父に叱られたこと、理不尽に泣かされたこと、どれほどありがたいと思ったかわかりません。
真剣に仕事をすればするほど、理不尽が当たり前。
そこでどうするかがスタートライン。
ことあるたびに、父が言いたいことはこういうことだったんだなあとわかることがたくさんあります。

そういう私は、父と真逆の人と結婚しました。
私にも二人の息子にも何も言わず、好きにさせてくれます。
いわゆる学業に関しては、翔君と相葉ちゃんくらい違いがある二人ですが、
どちらも社会人となって、それぞれよく頑張っています。
何も言わなくても、二人ともいろんな意味で父親(私の夫)とそっくりになっていますね。

だから、あれもダメこれもダメと、親の思い通りにしようと育てるのと、
自由にさせてくれるのと、どちらがいいとも言えないんです。
結局、どう育てるかではなく、親の生きる姿勢を一生見せ続けるしかないと思っています。

ところで、私の個人ブログのこの2週間のアクセス解析が↓のようになっています。

男性:28.3%  
女性:71.7%

40代:52.3%
30代:22.4%
10代:11.2%
20代:8%
50代以上:6.1%

PC:39.9%
iphone:23.3%
Android:24.1%
ケータイ:12.1%

40代という子供が学校に行っている年代が圧倒的に多いんですね。
50代以上という日本の人口のかなりの多くを占める世代よりも、10代の方が多い。
嵐ファンは母娘が多いと言われるのも、私の個人ブログのアクセス解析からも当たっているのかもしれません。


|

« 教会や十字架は免罪符?(失恋ショコラティエ第8話) | Main | サエコの目的は?(失恋ショコラティエ第8話) »