« 驚愕!男性61.2%(失恋ショコラティエ第9話) | Main | 美しい人生(失恋ショコラティエ第10話) »

March 17, 2014

男は振り回されたい(失恋ショコラティエ第9話)

私の夫、東京ラブストーリー、放送当時も、終わってからも、
ビデオテープが擦り切れるくらい繰り返し観てたんですよ。
「ほなみちゃん、ほなみちゃん・・・」と、恋焦がれていました。

失恋ショコラティエも、文春の記事見て、絶対に観ただろうに、
残念ながら、妻の恋人が主演なもので、意地でも観ません。

東京ラブストーリーも失恋ショコラティエも、
女性から、セッ〇スしよう・・・とか、する?・・・とか、不倫に誘い込む・・・とか、
多くの男性が、現実ではなかなか自分からは超えられない高いハードルを、
綺麗で魅惑的な女性自らが、ハードルを乗り越えて、アタックしてきてくれる。
ラクチンで、超楽しいですよね。

かつての日本人のヒーローは、未亡人に恋い焦がれながらも、
決して一線を越えずに守り抜く無法松の一生のような男だったのと思うのです。
高倉健さんなんかもその系統ですね。
やせ我慢の美学ってやつです。

今や、男はこうであらねばならぬ・・・という縛りが崩壊しているんでしょうね。
ネットの普及で、かっこいいヒーローだと思った男たちの裏の顔がどんどん暴かれているのも原因の一つかもしれません。

東京ラブストーリーは、自分を振り回す魅力的な女の子より、地味で安全そうな子を選ぶという、
男って、結局保守的なのね・・・というラストだったと思うんです。
失恋ショコラティエはどうなるんでしょう?

失ショコの場合は、芸術家としての恋愛という側面があると思うんです。
偉大な芸術家ほど、凡人には理解できない異常さと表裏一体だったりしますので、
爽太にとって、才能を磨き続けるためには、異常な恋愛が必要なのかもしれません。

だから面白いこのドラマ、無難な着地ではなく、
異常な世界にぶっ飛んでいってほしいなあと思います。


|

« 驚愕!男性61.2%(失恋ショコラティエ第9話) | Main | 美しい人生(失恋ショコラティエ第10話) »