« ナチュラル・エロ(失恋ショコラティエ第3話) | Main | 本物がわかる人のためのドラマ(失恋ショコラティエ第4話) »

February 03, 2014

クドイおやじのSP

クドイ(ウザイ)オヤジたちとのしやがれ、大笑いしながら見ました。
さすが人生経験豊富な坂〇忍さんとヒロミさん。
本質を突いてくる。

松潤は、子役養成塾の嵐人気で、1位かビリかの両極端。
ジュニア時代の彼は、カッコつけ屋さん。
外から見た潤くんと、内から見た潤くんの両方を聞けて良かった。

忍さんと、お酒を収録中に飲んでもいいのかどうかで揺れる他メンの中で、
腹くくってビールを頼む潤くん。
付き合うならトコトンという彼の気質が出てるなあ。
人気絶好調の彼にそう言われたら、そりゃあうれしいよね。
人の懐に入るのが上手い!

そして、段取りとか予定調和をすべて破壊してしまった忍さんのフリ切れっぷりが凄い!
ヘベレケに酔っぱらっているようで、嵐の分析は鋭いし、
なんでこの人、最近よくテレビに出てるんだろうと思っていたけど、納得。

続いてのヒロミさん。
私は知らないジャニーズジュニアの絶頂期ですが、
子育ての話を聞いて、大勢のジュニアを、『8時だJ』でヒロミさんに預けた事務所の思惑がわかる気がしました。
理不尽で強い男の元で、それでも伸びてくるジュニアを待っていたのかな。

収録の後、潤くんとヒロミさんが二人で飲んだそうですが、
感慨深いものがあったんじゃないかと、私までうるっとしてしまいます。
会わなかった15年の間、潤くんは嵐でここまでのスターになり、
ヒロミさんは、芸能界を離れ、実業界で活躍したようですね。
芸能界を外からも裏からも見る目も持ち、
ビジネスの世界の経験もあって、面白い先輩だろうなあ。。。

今回のクドイSP。
芸能界の荒波や人生をたくましく生きてきたクドイ先輩のぶっちゃけ話と、
マイペースを崩さない店主と、
硬く真面目に仕事を遂行しようとする枡アナと、
素直にいじられる5人の嵐の絶妙なバランスで、
超絶楽しかった!
まるで私もあのメンバーの中に入って、
居酒屋で一緒に飲んで食べておしゃべりして、
潤くんからお肉を取り分けて食べさせてもらっている疑似体験をさせてもらっている気分でした。


|

« ナチュラル・エロ(失恋ショコラティエ第3話) | Main | 本物がわかる人のためのドラマ(失恋ショコラティエ第4話) »