« それぞれの呪縛(失恋ショコラティエ第5話) | Main | 100%はない。(失恋ショコラティエ第5話) »

February 12, 2014

相手の幸せが自分の幸せ(失恋ショコラティエ第5話)

サエコの夫は、本当に酷い男で最低な夫ですが、
もしサエコが、「あなたと結婚できて私は本当に幸せだわ。今までたくさんの男と付き合ってきたけど、あなたが最高!」
と心底思って、日々言い続けたら、サエコの夫もサエコを愛し、
妻に対する態度も違っていたのではないかと思うのです。
少なくとも、お互いが自分の意志で選んだ相手ですからね。

でも、サエコの夫は、自分と結婚したサエコが不幸せで、
自分と結婚したことを後悔していて、他の男にフラフラしていることを知っているから、
男としての自信を失って、妻を責めるしか方法を知らないんだと思うのです。

朝日を見に行った爽太とエレナですが、
気が付いたときは、すっかり日が昇っていて、がっかりして不機嫌になる爽太。
それに対して、「朝焼けは見れなかったけど、いい天気で綺麗だよ」と笑って言うエレナ。
その言葉に救われる爽太。
思い通りにならなかったとき、どういう態度をとり、どう言うかは、
まさに千差万別。
それが、人の幸不幸を分けるんだと思んです。

幸せでありたいなら、愛する人が幸せに感じる言葉や態度を選ぶ。
だから、爽太とエレナは幸せそうに見える。

でも、薫子は好きな爽太に、サエコは自分の人生を左右する大事な夫に、
相手が不幸せに感じる言葉を発してしまう。
そのために、さらに自分を不幸にしてしまう悪循環。
相手を幸せにしたら、自分も幸せになれるのに・・・と思ってしまいます。


|

« それぞれの呪縛(失恋ショコラティエ第5話) | Main | 100%はない。(失恋ショコラティエ第5話) »