« エレナへの感情(失恋ショコラティエ第2話) | Main | 中高生に人気の理由(失恋ショコラティエ第2話) »

January 22, 2014

優しい嘘(失恋ショコラティエ第2話)

エレナと一夜を過ごした翌朝、
仕事仲間とうまくやるために優しい嘘も必要だとオリヴィエに言われて、
薫子に、エレナとはお茶飲んで話していただけと嘘を言う。

好きな相手から優しい嘘をつかれて、
幸せなんだろうか? 不幸せなんだろうか?

薫子は、爽太への思いを、仕事という鎧で覆っている。
自分の本心に向き合うことなく、サエコやエレナに批判的な目を向けるだけだから、
嘘をつかれてしまう。
どんなに長い間一緒にいても、自分の恋心に気づいてもらえず、
他の男にヘアスタイルの変化に気づいてもらっただけで、クラッとしてしまいそうな危うさがある。

一方、エレナには、嘘をつく必要がないだろうと思う。
なぜなら、彼女は自分と向き合って、片思いの哀しさ、孤独をよくわかっているし、
爽太のダメさを受け入れた上で、付き合っているから。

エレナは、心に鎧もつけず、したいと思えば、しようと言い、
爽太との幸せな時間を共有する。

もし、エレナに嘘をつかなくてはいけないときが来たら、
それはエレナとの関係が終わるときでしょうね。

|

« エレナへの感情(失恋ショコラティエ第2話) | Main | 中高生に人気の理由(失恋ショコラティエ第2話) »