« マツジュンを創る | Main | 2回観ると。。。 »

November 01, 2013

エロイということ。

MステのPARADOX、素敵でしたね~。
小さな頭、逆三角形の上半身、高く上がる脚、しなやかな体、華やかな顔に男っぽいヘアスタイル。
挑発的な歌詞とダンス、そして喘ぐような歌声。
あらゆる要素が詰まっていました。

でも、それだけだとカッコいい!で終わっちゃうと思うんです。
松潤はカッコいいだけじゃなく、エロイんです。

なぜエロイか?
それは自分の持っている素質や才能を生かし切る限界まで挑戦しているからだと思うんです。

例えば、9回裏、一打サヨナラなんていう状況で、孤高のマウンドに立つピッチャーなんて、
本当にエロイですよね。
ハラハラドキドキの胸をかきむしられるような極限で、何一つ頼るものがなく、
自分の一球に運命を託す。
その姿は、何物にも代えがたいくらい美しい。

松本潤という存在は、それに似たものを感じるんです。
何が待っているかわからない未知の世界に、渾身の一球を投じる。

だから、どんなに過激な歌を歌ったり、踊ったり、演じたりしても、
いやらしくない。
それどころか、ますます気品に溢れ、美しい。
男の究極の美しさって、そこにあると思うのです。

昨夜のVS嵐、〇蜜さんと並んでいる姿が、なんともエロく綺麗でした。

極限状態にいなくても、そういう状況にいつでも身をゆだねることができるという余裕が、
なにげないときでも、相手次第でエロイオーラを発することができるのかもしれません。


|

« マツジュンを創る | Main | 2回観ると。。。 »