« 奥様は家政婦さん | Main | 真緒の正体を明かした方がいいのでは。。。 »

October 15, 2013

愛嬌ある浩介

『陽だまりの彼女』、やっと観てきました。
映画も素敵でしたが、潤くんファンの方々が、
こうして、身近な人たちを誘って、何度も観に行って、
映画の素晴らしさを広め、興行成績に貢献しようと頑張っている様子が、
まさに、「素敵じゃないか!」と思います。
私は、映画そのものよりも、ファンの人たちの優しい心根と行動力に号泣です。

映画を見終わったら、すぐ後ろの白髪の男性が、
「シャレた映画だったね」と言っていました。

あったかい雰囲気の日常的なシーンの連続なのに、
思いがけないヒネリが効いていて、
ありえない話なのに、有り得てしまう。
それを一言で言うと、シャレた映画ということなんでしょうね。

中学生の浩介という比較対象があったため、
潤くんの浩介を客観的に見れた気がします。
中学生の彼は、ハンサムで優等生で優しくて・・・
でも、強いと思ったのに、逃げてしまった。。。

潤くんの浩介は、ダサくてカッコわるくて・・・
でも、一生懸命で、真緒の正体を知っても逃げなかった。
真緒の両親との約束を守ったんですよね。
私、愛って責任だと思うんです。
責任を全うしたから、最後の奇跡が起きたと思うんです。

中学生役の浩介と比べると、潤くんの浩介は愛嬌があると思うんです。
一般的に、ハンサムだから好かれるのではなく、愛嬌があるから好かれると思うんですよ。
『はじまりの歌』の甥っ子役の子、独特の愛嬌があって可愛かったですね。

私にとってのファンタジーは、浩介に会うために、10年間ありとあらゆる努力をしてきた真緒の存在です。
男の子にとっては、そういう女性の存在こそファンタジーなのではないかと思います。
現実の女性より、二次元の女性の方が好きな、オタクっぽい男の子にとって、
真緒は理想であり、奇跡の女性で、そういう男の子たちがハマってしまうのではないかと思います。
エヴァンゲリオンの綾波レイみたいな存在にもなりそうな。。。

20歳で東京タワーの耕二をやった彼が、
まさか30歳でこんな役をやるとは!です。

エロくてカッコイイ松潤に、愛嬌ある可愛らしさという強力な武器がプラスされて、
俳優として、ますます楽しみです。


|

« 奥様は家政婦さん | Main | 真緒の正体を明かした方がいいのでは。。。 »