« 「おごってよ!」 | Main | 愛嬌ある浩介 »

October 02, 2013

奥様は家政婦さん

私、潤くんの夢ってほとんど見ることがないのですが、
今朝見ました。

とっちらかった家の中で、二人で台所に立って、
潤くんは、じゃがいもの芽を包丁で取りながら皮をむいているんです。
私はその隣で、体はメチャメチャ緊張しながら、
頭と顔はうれしくてウハウハしているんです。

そして洋服タンスの引き出しがゴチャゴチャにあふれかえっているのに、
潤くんの洋服用の引き出しの中は、綺麗にたたんであって、引き出しがとっても軽いんです。

「ねえ、見て見て。潤くんの洋服はきれいにたたんであって、引き出しも軽いのよ。」
「あっ、本当だ、軽い軽い」と言って、潤くんは引き出しを何度も引っ張るんです。

そこで私は、家じゅうをきれいにしないといけないと思って、
洗濯物を畳んだり、あちこち片づけたり、潤くんのために家をきれいにするんです。
あっ、私、潤くんの家政婦さんなんだと思いました。

夢って、その人の潜在意識ですから、
私の潤くんに対する潜在意識は家政婦さんだったのか。。。

まあ、このところ仕事の難題が次々とふりかかっていて、
私の意識がとっちらかってしまっていたので、
潤くんへの意識のようにきれいに整頓すればいいんだともとれます。

夢って、自分を客観的に見ることができて、面白いですね。


|

« 「おごってよ!」 | Main | 愛嬌ある浩介 »