« 天の計らい | Main | Deeper&Higher=わかりやすさ »

September 15, 2013

悲惨なリニューアル

リニューアルしてパワーアップという『嵐にしやがれ』の生放送。
なさけなくて、涙が出そう。
どうしてこうなっちゃったん?

以前のしやがれ、面白い面白くないというのは、見る人の感性次第でいろいろだったろうけれど、
ゲストのアニキたちが、自分が今まで培ってきたものを惜しげもなく提供して番組を盛りあげてくれました。
そうでないゲストもいたけれど、少なくても番組としてそういうコンセプトがありました。

でも、リニューアル第1回の今日は、
ゲストの年表を見せて、わけわからないジーンズのメーカーを探しにロンドンまで行って、
見つからなかった・・・というだけ。

何よりも、一番感じたのは、
ライブの選曲を嵐に考えさせたとか、企画を視聴者の投票で決めるとか、
スタッフの責任逃れとしか思えない姿勢。
嵐の冠番組として、新しいコンセプトで、こういう番組を作るんだという意志がまったく感じられない。
それどころか、感謝カンゲキ雨嵐のバックに過去映像を流すという、まるで最終回のような編集は、
ド素人から見ても???

学ぶ嵐から考える嵐へ・・・というものすごく難しいチャレンジだと思ったけど、
蓋を開けたら、まったく中身のないスッカラカンだった。

日本のテレビ界には、嵐をプロデュースする人材がいないの?
そういう人を引っ張ってこれる力がないの?
どうしてこんな悲惨なことになっちゃったの?


|

« 天の計らい | Main | Deeper&Higher=わかりやすさ »